1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 注目企業

注目企業

お客様受入れ『ショーテーブル』の横展開第20号完成!(株)竹杉 企業詳細

2021年11月11日
◆全体風景
◆全体風景
◇数次の打合せ風景
◇数次の打合せ風景
◆個別パーツ例
◆個別パーツ例
◆個別パーツ例
◆個別パーツ例
◆個別パーツ例
◆個別パーツ例
◆個別パーツ例
◆個別パーツ例

1.ショーテーブルとは

  ➣お客様受入れ対応の一つの手段として、個社の企業概要を一つのテーブル上に集約
   したもの(企業紹介、特徴、加工現物、工場レイアウトなど)

  ➣自社に常設しながら、時には各商談会、各展示会、リクルート対応等に持ち込んで
   活用できる便利なPRツール

  ➣松江市東出雲町(株)フクテコを試作モデルに作製しショーテーブルの基本フォーマット
   が完成。製作費は材料代2,000円程度

  ➣現在ショーテーブルを横展開中、設置企業は・・・
     (株)フクテコ (株)サンエーセイミツ (株)コウダイ (株)サン・セロ
     (株)高橋産業 (株)浅野歯車製作所  曽田鉄工(有) (株)テクノア
     (有)野口木材店 (有)アーク工業所  大昌(株)  (株)大勢シェル
      樋野電機工業(有) (有)福田鉄工所 (株)野原熱錬工作所
      丸高工業(株) (有)銘板センター山陰  (有)上瀬製作所
     (有)花房鈑金  山陰総業(有) (株)竹杉 
                                      計 21社


2.地元ものづくり企業へのショーテーブル横展開第20号が完成

  ➣竹杉版、完成後の意見及び感想(杉岡社長・奥様)

   ・弊社は一昨年ホームページを新設しているが、ショーテーブルをデモ機で紹介を
    受けた時、内容が解り易く且つ常設出来るということで興味を持った。

   ・完成版は、企業概要の全体ストーリー、事業内容、弊社の特徴などシンプルに仕上
    がった。また内容に遊び心も加え、楽しいと感じられるものとなった。
    全体的にクォリティーの高い出来栄えに満足している。

   ・自分たちが思っている自社の特徴、強みなどを今回外部の人に客観的な眼で見て
    もらい具体表現できたことも良かった。

   ・今後、社外での展示商談会、リクルートなどにも積極的に活用していきたい。

   ・事業概要の見える化で顧客対応など企業の質が1ランクUPしたと感じている
   
   ・今回の取組みを通じ、まつえ産業支援センターの全面協力に感謝しています

   ◆弊社のような事業規模では、単独で展示会出展は厳しい。現有の島根県ブース
    出展のように松江市ブースも開設検討頂けるとあり難い



     ※ 現在、ショーテーブルを地元ものづくり企業に横展開中です。
       ご興味をお持ちの企業様は是非ご連絡ください。
 
        連絡先    株式会社杉岡         TEL:0852-67-3171
                       代表取締役   杉岡 辰夫 

               松江市まつえ産業支援センター  TEL:0852-60-7101
                          専門員   田村 洋一

このページのトップへ